VCR project > ポッドキャスト > ポッドキャストの配信

The content starts here.

ポッドキャストの配信

ポッドキャスト制作者向けのドキュメントです。

番組の収録

何よりも番組内容が重要なのですが、それぞれ個性を表現できれば何でも良いと思いますので、ここでは割愛します。ラジオ番組のような形態がポッドキャストとの相性が良いような気がします。

ポッドキャスト収録後の作業

番組の収録を行った後、それをWordPressでポッドキャストとして配信するまでの流れです。

準備するもの

配信可能なファイルに変換

ポッドキャストはMP3形式が一般的ですのでMP3形式に変換します。変換する前に、収録した音声を編集ソフトなどで開き、サンプルレートが22050kHzか44100kHzになっているかどうか確認しておきます。22050Khzなどになっていなければ変換しておきます(ICレコーダーや音声チャット録音ソフトで収録した場合、11025kHzなどで録音されているかもしれません)。

番組情報はID3タグで付加します。ID3タグの編集にはMp3Tagがオススメです。

ブログに投稿

WordPressでブログを作り、Blubrry PowerPress Podcasting pluginをインストールします。基本的な設定だけで、すぐに配信できる状態になります。プラグインを使わなくても、WordPressの投稿画面からメディアファイルをアップロードすればRSS2.0のenclosure要素に関連づけされますが、プラグインを使えば、それ以外の要素や属性をポッドキャスト向けに最適化してくれます。

カバーアート

番組のカバーアート(イメージ画像)をアップロードします。iTunes StoreのPodcastページに掲載されるためには、カバーアートを1400x1400ピクセルのJPEGファイルにする必要がありますので、そのサイズにしておきます。カバーアートはPowerPressの設定画面から指定できます。

iTunesに登録

さらにiTunes Storeにログインしてポッドキャスト番組のURL(= WordPressブログのRSSのURL)を登録すれば、iTunes Sotreで番組を紹介できますよ。iTunes Storeはクレジットカード情報を登録しなくてもユーザー登録できます。

VCRのサーバーでは、iTunes登録時に「フィードに問題があります。あなたのエピソードはリクエストはバイトレンジリクエストをサポートしないサーバーにホストされています。バイトレンジリクエストを有効にしてからもう一度提出してください。」というエラーが出てしまいましたが、一時的に他のサーバーのフィードを読み込ませて登録を完了させてから、後でURLを変更することで対処しました。